どうしてもお気に入り車種が見つからなかったときには、新車も視野に入れています。

お気に入りの車種を見つけよう!

お気に入りの車種を見つけよう!

もしかして、新車が安いかも

なかなか思うような車種が予算内で見つからない、といったときには、原点に立ち返って、新車販売店も見てみましょう。
中古車の価格がプライスボードに諸経費をプラスしたものだと考えると、実は、大幅値引きができて、低金利の自動車ローンが組める新車のほうがお得になってしまうこともあるのです。
中古車のローンは新車に比べると、割高です。
ローンを組んで、車購入を考えているのなら、利子も含めたトータルの支払額を計算してみましょう。
どちらかといえば、中古車好きの私が一度だけ新車を購入したのは、このトータルで新車のほうが安かったからです。
比較的人気の国産車を車種として探しているときには、3年落ちのフルスペックの中古車より、付属品のすくない新車のほうが安くなるケースもあります。
モデルチェンジ前や期末前、歳末セールの時期には、大幅値下げが可能です。
また、新車のショールームには、デモ車があります。
このデモ車は中古車扱いになりますが、走行距離は少なく、ほぼ新車と同じスペックを持っています。
新車デーラーで購入すれば、こうした割安のデモ車も、低金利で購入することができます。
中古車の価格に納得がいかない時、どうしてもお気に入りの車にめぐり合えないときには、中古車の価格表をもって、新車デーラーに駆け込んでみましょう。
思わぬ幸運が落ちてくることもあります。
また、少し時期をずらすのもいいでしょう。
中古車は2ヶ月もすれば、価格も販売者も様変わりします。
よいものが見つからなかったら、休むのも一案です。